17

さよならブロック

去る11月14日にホテルニューイタヤにてさよならブロックが行われました。栃木ブロック協議会の最後の事業で、アワードの表彰では、地域教育委員会の創造美育勉強会が入賞しました。次に各委員会の事業報告があり、優秀会員表彰では、水沼正君が選ばれました。そして卒業生代表スピーチでは、水沼正君が「燈々無尽」のエピソードや日本JCに総括幹事として出向した時のエピソードを話し、会場全体が感動で包まれました。懇親会では、卒業生全員が一人一人名前を呼ばれてから壇上に上がり、記念撮影をしました。最後には、ブロック会長の奥様とお子様が来場し、感謝の手紙を読み上げました。最初から最後まで、感動のさよならブロックでした。

16

11月第1例会

11月10日にグランドホテル静風にて11月第1例会を行いました。「愛」をテーマに各委員会から2名の発表者を選び、当日までに発表の練習をしプレゼンのスキルを磨きました。そして当日は、その成果を十分に発揮し聞き手に伝わるプレゼンになりました。人前で話す訓練、聞いている人に伝わるように話す訓練、そして委員会メンバーが発表者のために一丸となって協力し合い分かち合った友情など今回の例会で真岡JCが1つになりました。

05

創造美育勉強会

去る11月3日に大内農業改善センターにて高森俊先生を招いて創造美育の勉強会が行われました。子ども達には絵を描いていただき、その間保護者の方には高森先生の講演を聞いていただきました。その後各家族ごとに子どもの絵を見ながら高森先生に講評していただきました。絵から現れてくる子どもの心理状態や何を要求しているのかを先生から指摘していただきましたので今後の子育てに生かしていけることと思います。

05

マイチャレンジ事業 事前勉強会

去る10月14日に物部中で河原保生君が、11月2日に真岡東中で鈴木教大君、伊藤智章君、青木圭太君、関澤拓君が、そして11月4日には中村中で再度関澤拓君がマイチャレンジ事業事前勉強会の先生として2年生を対象に50分の講演を行いました。主な内容は、仕事の目的や種類・仕事の厳しさや必要なこと、中学生として何をすべきかなどを講演しました。生徒たちは真剣なまなざしで講演を聞き、メモをしっかり取っていました。数日後から5日間ほど様々な企業で職場体験をしますが、今回の講演で学んだことを職場で実践していただけると大変うれしいです。

02

10月第2例会 「100年設計」を具現化する方法

去る10月27日(水) 日本型経営推進委員会のみなさんによる最後の例会が、真岡商工会館 大会議室において行われました。この例会は、2月第2例会からの100年設計について掘り下げ、自分の描いてきた設計の中身を如何にして具現化するのか?と言うものでした。講師には、真岡青年会議所ではお世話になっている、株式会社ヤマオコーポレーション代表取締役の 鬼澤慎人(おにざわまさと)氏をお迎えしました。毎回鬼澤先輩のお話には、新しい気づきがあります。自分が出来る事からコツコツと、1歩1歩前に進んで行きましょう!!例会の最後に、自分自身の100年設計について「夢」の話をプレゼンをしてくれた酒寄副委員長、話をしている時の目には力と輝きがあり、誰もが引き込まれ感動しました!!本年度日本型経営推進委員会の総まとめにふさわしい例会でした☆委員会の皆さまご苦労さまでした・・・そして素晴らしい例会を有り難うございました。