活動

5月第一例会を開催いたしました。

去る5月25日に真岡市の旧東沼小学校(体育館)において、5月第一例会【みんなのアトリエ ~気ままに工房~】を開催いたしました。

今回の事業は、地域に住み暮らす子供たちの創造力を爆発させ、豊かな発想や創造力を育んでいただくための機会とするべく、様々な廃材や道具を用いて楽器を制作してもらったり、制限のない大きな布に好きなように思い切りお絵かきをしていただきました。

当日は100名ちかい子供たちに集まっていただくことができ、本当に沢山の笑顔や豊かな発想を爆発させることができました。
子供たちが生まれ持った創造性を発揮し、心を開放して自由に表現できる環境を提供することが実現でき、メンバー一同より参加してくださった方々へ感謝を申し上げます。

地域の「宝」である子供たちの成長に少しでも助勢することが出来るような機会を、今後も創り上げ、提供していきたいと強く思える素晴らしい機会となりました。

~~~当日のレポート~~~


色々なもので楽器の制作をしてもらうため、沢山の廃材や道具を準備しました。

早朝から、当日トラブルの起きないように、担当の平石委員長を筆頭に、メンバー一同で準備や打ち合わせを入念に行いました。
メンバーも子供たちを歓迎すべくテンション上げて、迎え入れる準備を!

細野理事長のご挨拶より、いよいよスタートです!


國學院大學栃木短期大学 准教授 名取初穂 先生には、準備段階から開催当日の運営に至るまで、助言やご協力をいただきました。
思い思いの道具を使い、自分好みの楽器の制作に取り組みます!
すごい集中力と発想力で様々な楽器が出来あがっていきます!
メンバーも一生懸命にサポートさせていただきました!
女の子たちは装飾することに、やっぱり興味があるんですね~!

楽器の制作に続いて、大きな1枚布に思い切りお絵かきをしていただきました!
普段なかなか思い切り絵をかける機会もないですから、本当に創造力が爆発していました!
何色なんですかね~。大人には作れない発想力による彩色ですね!!!
参加してくれた子供たちの想いがつまった、大きな横断幕を作りだしてくれました!
最後はみんなで大セッション!躍動感に溢れる、本当にサイコーの空間に!!!
子供たちはもちろんのこと、保護者の方々からも沢山の素敵な笑顔をいただきました!
参加してくださいました皆様、大変お疲れ様でした!
これからも様々な事柄に挑戦し、想像を湧きあがらせ、無限に拡がる可能性に満ちた未来を創り上げてくれることを心より期待しております!!!

ページの先頭に戻る