活動

3月第一例会を開催しました。

去る3月24日に真岡市にある真岡市生涯学習館において3月第一例会【Hagakouiki International Exchange Association ~手と手をつなごう~ 】を開催させていただきました。

今回の例会は外国人比率が高い真岡市を有する県東地域に住み暮らす日本人として、異文化に対する偏見や文化の違いに向き合い、さらなる友好と理解を深め、日本人と外国人の輪をもたらす新しい異文化共生社会の原動力となるコミュニティーを創造を目的としておりました。

当日は8か国、118名もの多くの外国人の方が参加してくださいまして、真岡JCメンバーとの交流、さらには様々な国の方々が交流をもてる有意義な事業となりました。

真岡JCを代表して挨拶する第51代理事長「細野 聡」君
「Thanks for coming!!! Today is a party time!!!」

真岡市が誇る伝統芸「尊徳太鼓保存会」の方々による、迫力満点の演武から華々しく開演となりました!

挨拶を交わしながら、様々な国々の方と交流させていただきました。

各国、様々な料理を提供してくださいました!

子供たちは練習してくれていた民族舞踊も披露してくださいました!
2020年の東京オリンピック種目にも選ばれている「空手」を日本空手協会真岡市部の方々に披露していただきました!会場の空気も一気に緊張感に包まれ、国籍関係なく魅了する、素晴らしいものでした。
会場は常に笑顔が溢れ、異文化交流を存分にすることが出来ました。最後は参加者全員が手と手を繋いで集合!
外国人の方々からも「このような機会を心待ちにしていた!」「もっとたくさんの国の方々と交流を図りたい!」等のご意見もいただくことが出来ました!

真岡JCでは今後も様々な新しいことにチャレンジしていき、地域の必要とされる団体として活動してまいります!

ページの先頭に戻る