第32回芳賀教育美術展を開催します。

本年も芳賀郡内の幼稚園・保育園・小学校・中学校より多数の作品が応募され、芳賀教育美術展が開催されます。

今年で32回目を迎える芳賀教育美術展は、「創造美育」という考え方に基づき実施されています。「創造美育」とは、美術評論家である久保貞次郎氏が提唱した美術教育運動であり、子どもたちの創作物には独自の意味や価値があり、大人が子どもに教えるのではなく、子どもたちの自由な感覚による自己表現を促し、もって生まれた想像力を育み、創造的な人間を育成することを目的としています。

今日、管理教育からゆとり教育を経て、子どもたちを取り巻く環境は常に多様化し、変化し続けていますが、「創造美育」を通じて子どもたちが生き生きと創造性を発揮できる教育環境を真岡青年会議所は応援しています。

DSC06426

実施概要は次の通りとなっています。なお、作品会場及び表彰式会場において、作品集(販売予定価格2,000円)の販売申込みを受け付けています。作品展覧会への皆様のご来場をお待ちしています。

【作品展覧会】

日時:平成30年9月24日(月)から30日(日)まで

平日 16:00~20:00  土日 10:00~15:00

場所:久保講堂(真岡市田町1345-1)

【表彰式】

日時:平成30年9月30日(日)10:30~13:00

場所:市民‘‘いちご‘‘ホール(真岡市民会館)(真岡市荒町1201)