市貝町長選公開討論会

2013年10月31日(木)19:00~20:50
市貝町長選公開討論会を開催しました。
11月10日(日)に行われる市貝町長選挙にあたり

「日本は時代の転換期を迎えている―」

そういわれ続けて久しい気がします。しかし現実には問題解決がなかなか進まず、
財政の逼迫、経済状況の悪化、高齢化社会への対応等、様々な問題が未だに山積みの状態です。
こうした状況の中、今こそ私たち自身が政治に対して責任と自覚を持って取り組まなくてはなりません。

我々が選挙において、立候補者のビジョンや政策、理念を聞く機会はたくさんあります。
しかし、その多くは一方的になりがちなものであり、公平性からみると完全なものではありません。
全国各地で行われている公開討論会は有権者に明確な判断基準を示すために、立候補者同士が同じテーマに沿って討論をします。
これにより、有権者にとっては選択の基準が明快になり、政治意識を高めることにもつながります。
そして立候補者にとっても、自らの政策や理念を訴える機会を得ることになります。

以上より先述した点を鑑み、市貝町長選公開討論会の開催を企画させていただきました。